出張や入院、イベントなどで国内WiFiレンタルを利用することがあると思います。そんなときのために、「かかる費用はどのぐらいか?」「どのぐらいの期間、レンタルすることができるのか?」というあなたの疑問にお答えします。

国内WiFiレンタルするときに押さえておきたい3つのポイント

国内向けWiFiレンタルをしようと思ったとき、押さえておかなければならない重要なポイントは以下の3点です。

  • スペック
  • 使用可能エリア
  • レンタルにかかる費用

以上の3点について詳しく見ていきましょう。

国内WiFiレンタルのスペックで確認したいポイント

WiFiルーターのスペックでは、どういうポイントに注目すればいいでしょうか?WiFiルーターのスペックを考える時には、あなたがどのようにWiFiレンタルを使うのかに合ったものを選ぶ必要があります。

あなたは、WiFiレンタルで何をしたいのでしょうか?何をしなければならないのでしょうか?

あなたの使い方のタイプによって、選ぶべきWiFiレンタルが変わってきます。動画視聴を常にしていたい人ですか?ネットサーフィンを長時間する人でしょうか?あるいは、メールの送受信程度だけでいいのでしょうか?出先で周辺地図、周辺情報を調べたいだけでしょうか?

ネットヘビーユーザーの方と、それほどでもない人に分けて、それぞれにあったWiFiルーターのスペックをご説明しましょう。

一番大切なポイントは、WiFiルーターの容量です。ルーターの機種ごとに使える容量というのは決まっています。これは、ネットワークを公平に使うためのルールです。

決められた容量を越えると、すぐに切れるということはありませんが、通信速度がガクンと落ちます。スマホで経験した方もおられるでしょう?あれと同じです。

動画は見るに堪えないものになりますし、ネットサーフィンでもストレスなしに開けることはできません。こういうことにならないためには、あなたの使い方に応じた容量を持つWiFiレンタルを選択しなければなりません。

では、あなたにふさわしい容量を見つけるためには、あることをするのに必要な容量を知る必要があります。一例をあげましたので、参考になさってください。

動画をガンガン観たいというわけではないなら、1か月あたり7GBのプランがおすすめ!

ほとんどの場合、1か月あたり7GBのプランで十分ですが、7GBって、何をどのぐらいできるのでしょうか?具体的に見てみましょう!

1か月あたり7GBでできること!ネットの使い方の目安

以下の一覧は、「ネットの使い方/データ通信量の目安」で表しています。

サイトの閲覧(150KB1ページ)/46000ページ

メールの送受信(添付ファイルを含む1通/500KB)/14000

動画の視聴(低画質/360p)/約30時間

音楽のダウンロード(4MB1曲)/1750

LINE電話/280時間

Googleマップの読み込み/1900

いかがですか?イメージできましたか?実際には、これだけをしているわけではないですよね。複合的なものだから、よけいイメージが使いにくいと思います。

また、7GB1か月あたりの数値ですから、よけいわかりにくいのだと思います。1日平均でどの程度まで使えるか、換算したものも載せていますので、わかりやすくなったと思います。

1か月あたり7GBの容量制限の場合、1日当たりだと何をどのぐらいできるのか?

先ほどと同じように、「ネットの使い方/データ通信量の目安」で表しています。

さあ、1日あたりで、できることの一例です。

サイトの閲覧(150KB1ページ)/1500ページ

メールの送受信(添付ファイルを含む1通/500KB)/470

動画の視聴(低画質/360p)/約1時間

音楽のダウンロード(4MB1曲)/60

LINE電話/9時間

Googleマップの読み込み/60

こちらの方が、イメージがつかみやすかったと思います。メールの送受信、サイトチェック、出先での地図確認程度なら、1か月あたり7GBで十分と言えます。動画視聴でも、11時間以内に抑えることができるのなら、まず問題はないと考えていいと思います。7GB1か月って、けっこう使いでがあるでしょう?

ただし、高画質の動画を常に観ていたい、スマホゲームをずっとしていたいというレベルの人には、7GB1か月では厳しいものがあります。このようなネットヘビーユーザーの方は容量制限をどのように解決すればいいのでしょうか?解決の方法はあるのでしょうか?

実は、解決法があります!容量無制限という夢のようなWiFiルーターがあります!「ぜひ、それを使いたいです!」と膝を前に進めたそこのあなたのために、容量無制限WiFiルーターについてご説明します。

ネットヘビーユーザーの方必見!容量無制限&最速のWiFiルーターがおすすめ!

動画愛好家、ネットゲームフリークなどネットヘビーユーザーの方は、容量無制限のWiFiルーターをレンタルしましょう!ただ、容量無制限とはいえ、実質的には制約もあることはあります。1か月あたりは無制限を謳っていても、3日などの短期間内で3GB10GBにおさめなければならないという制限があります。

ただ、短期間内でむちゃくちゃ使いすぎない限り、容量オーバーを心配しながら使う必要がないというのは大きなメリットです。

短期間だけレンタルWiFiサービスを利用するのではなく、長期間にわたってレンタルする予定の場合は、容量無制限は一考の価値があります。なにしろ、安定してネット環境を楽しめるわけですから。

当サイトでは、国内向け容量無制限レンタルWiFiについて詳しくご説明している記事もありますから、下記リンクより詳細をご確認ください。

比較ページへリンク

容量の目安については、ご理解いただけたでしょうか?

次は、WiFiルーターの通信速度についてご説明しましょう。動画やゲームをしていて、通信速度が遅くて「イラッ」としたことってないですか?

とりわけ、ネット動画ファン、ネットゲーム愛好家のみなさんにとって、通信速度は最優先事項じゃないでしょうか?

国内WiFiレンタルのルーターの速度についてご説明します。

ご存知のように、WiFiルーターの速度は、Mbpsという単位で表します。見たことはあると思います。問題なくネットを利用するためには、1020Mpbsがおおよその目安です。WiFiの速度については「下り最大220Mbps」とか「業界最速!440Mbps」などと記載されています。

目安に比べてずいぶん早いなと感じられたと思いますが、ちょっと待ってください。そう感じられる方が多いのですが、誤解があります。

ここで記載されている数値は、あくまで理論値のMAXです。実際に使っていると、さまざまな条件下で実際の速度はかなり落ちます。平均1/10、条件が悪ければ1/100にまでなることがあります。

理論値が出ることはめったにないと考えましょう。速度が落ちるものと考えておいたほうがいいでしょう。

国内向けレンタルWiFiルーターのスペックについて、ご一緒に見てきました。容量と通信速度にフォーカスすれば、あなたにふさわしいレンタルWiFiルーターを見つけやすくなります。

レンタルWiFiルーターには他のスペックも書いてありますが、どのWiFiルーターでもほとんど変わりませんので、気にすることはないでしょう。あくまで容量と速度をしっかり確認しましょう。あなたがどのようなネット生活をするかに合わせて検討されるといいでしょう。

国内向けレンタルWiFiを利用する際に、容量、通信速度の次に注目しなければならないのは、通信エリアです。つまり、回線がつながるエリアです。

これも、あなたがどこで使うかによって異なります。都心部でしょうか?それとも地方の山間部でしょうか?あるいは、屋内中心ですか?地下でも使いますか?あなたが使う場所によってどのキャリアのルーターを使ったらいいか、違ってきます。

あなたはどこで主に使いますか?その違いでキャリアを選びましょう!

使う場所をしっかり確認しましょう!それぞれのキャリアの回線によって、つながりやすい場所、つながりにくい場所があります。

ただ、都心などある程度以上の人口が集まっているエリアなら、どのキャリアでも問題ありません。ただ、地方の山間部やコンクリートの建物内、地下などで使う場合は考える必要があります。

コンクリートの建物、地下で使うならLTEがおすすめ!

WiFiの通信方法は、WiMAXLTE2種類です。コンクリートの建物、地下で使うことが多いならLTEを使いましょう。

LTEは、障害物を回り込みます。一方、WiMAXは早い反面、まっすぐにしか進まないので、屋内や地下は不向きです。LTE回線は、すべてのキャリアで利用できます。

ただ、WiMAXは、WiMAX2+という回線を使います。auLTE回線を使うときは、切り替える必要があることは覚えておいてください。

地方で使うなら、断然ドコモ!auも問題なし!

ドコモ、auは、人口カバー率99%なので、どこでもつながると考えていいでしょう。地方や山間部で使うことが多い人は、ドコモ、auが使えるWiFiルーターを選ぶといいでしょう。速度が速いWiMAXでもau4GLTEが使えますから、OKです。

では、続いて国内向けレンタルWiFiのレンタル期間と料金について見てみましょう。

どのぐらいの期間、レンタル予定ですか?レンタルWiFiの料金比較!

国内向けレンタルWiFiの相場は、1日平均300700円ぐらいです。ただ、レンタル期間によって変動します。

今回の相場料金は、16か月という短期の場合です。レンタル期間が長くなればなるほど、レンタル料金は下がります。長期の相場は、1日約100円です。

また、料金は、どこからレンタルするかによっても大きく変わります。10社以上がサービスを提供しており、価格も競合しています。価格比較をしていますから、下記リンクより、ご確認ください。

比較ページへリンク

まとめ

スペックでは、容量とスピードをしっかり見極めましょう!利用するエリアに対応するキャリアを選択することも大切です。

料金は、期間と提供会社によって異なります。

以上の点をしっかり押さえて、あなたにぴったりのレンタルWiFiを見つけてくださいね。