海外でWiFiレンタルを使ってみようかなと思った方のために、海外WiFiレンタルを借りる際のチェックしたいポイントをまとめました。

国内向けレンタルWiFiを借りる場合は、容量と速度だけに関してもたくさんの選択肢があり、選ぶのが大変ですが、海外WiFiレンタルでは、選択肢が少ないので、迷うことが少ないです。

具体的には、容量は3種類、速度は2種類だけです。

海外WiFiレンタルの容量と速度について

海外WiFiレンタルの容量は、次の3種類のみです。

  • 1GB
  • 500MB
  • 250MB

これは1日当たりの容量です。当然、容量が増えれば、レンタル料金もアップします。
しかし、
1GB250MBの差も数百円程度ですから、利用する期間が短期なら1GBを選択するといいでしょう。

速度は、4G3G2種類です。これも料金差は、あまりありませんから、快適にインターネットを楽しみたいなら、4Gをおすすめします。

選択肢がたくさんあると悩みますが、これほど選択肢が少なくシンプルなら、迷うことがなくすっきりです。

容量1GB、速度4Gを選ぼう!

特別な事情がない限り、容量は1GB、速度は4Gを選んで間違いありません。

続いて、対応エリアですが、海外WiFiレンタルでは、渡航先の回線を使いますから、渡航先の回線が使えるものならOKです。ただ、契約するときには、きちんと確認しておきましょう!

海外WiFiレンタルを借りるときは、渡航先で使えるかどうかを確認することが重要!

海外WiFiレンタルを扱っているのは、20社に及びます。それぞれがどの国に対応しているかをチェックするのは大変です。ここでは、200ヵ国以上で使える海外WiFiレンタルをおすすめします。

海外WiFiレンタルは、多数の国で使える大手のサービスと、インドやハワイと言った特定の国だけでしか使えないサービスとに二分されます。

値段が違ってきますが、多数の国で使える大手のサービスなら安心です。こちらをおすすめします。

多数の国で使える大手の海外WiFiレンタルなら、「この国は使える?」と心配する必要がありません。海外WiFiレンタルサービス別利用可能な国の数をまとめました。

海外WiFiレンタルサービス別取り扱い国数

「レンタルサービス/取り扱い国数」で表しています。

ここにあげました海外WiFiレンタルサービスのいずれもが取り扱い国数が200以上の大手です。心配なく使えるので、おすすめです。

1国にしか旅行に行かないんだけど・・・と思ったあなた!一度利用したサービスなら、次に使うときも慣れているから使いやすいですよね。

それなら、多くの国に対応している海外WiFiレンタルサービスを選ぶ方がいいですよね?

さらに、大手なら受取・返却を柔軟に対応してくれます。空港の受け取り場所も便利なところにあります。キャンペーンもよくやっているのでお得に借りることができます。こういう点からも大手をおすすめします。

国内・海外WiFiレンタルサービスの基本的なこと、サービスの違い、借りるときのポイントをまとめました。何より大切なことは、あなたがレンタルWiFiで何をしたいかをしっかり見極めることです。

ここまで読んでいただいたあなたなら、きっとあなたにぴったりのレンタルWiFiが見つかるはずです!ぜひ参考にしてください。